ガジェットR

ガジェットが好きだ、大好きだ!

【レビュー】一家に一台!アンカーのUSB急速充電器、PowerPortを使ってみた!

f:id:gadgetr:20170525214619p:plain

一昔前のガラケー時代は機種ごとに充電器が違い、コンセント直挿しで充電してましたね、懐かしいです。
近年のガジェットはUSB規格で統一され便利になりました!

ただ1人で使うガジェットも増えています。
僕が使っているものでも、スマホタブレット、パソコン、ミュージックプレイヤー、デジカメ、モバイルバッテリー、ゲーム機などこんなに!
付属の充電器を使ってもいいのですが、1ポートしかないのでコンセントがタコ足、、なんて人も少なくないと思います。
せっかくUSB規格で統一されたのに1ポートでは邪魔だしまとめないともったいない!

そこで今回はAnker(アンカー)のUSB急速充電器、PowerPort(パワーポート)をレビューします。

まとめて充電できるUSB急速充電器PowerPort

f:id:gadgetr:20170525221715p:plain

最近引っ越しいたしまして、、リビング用と寝室用に10ポートと6ポートを買いました。

非常にシンプルな商品で作りがしっかりしております。
マットな質感で肌触りがとてもよいです〇


f:id:gadgetr:20170525221736p:plain

PowerPortの10ポートと6ポートでの違いはサイズが若干違うくらいで他はほぼ同じです。
唯一違うのは10ポートのほうには電源スイッチがあり、コントロールしやすくなっています〇

本体と電源コードが取り外せるので非常にコンパクトになります。
重さも10ポートが214g、6ポートが190gで持ち運びがしやすく、1つでもあれば旅行先などでも重宝すること間違いなしです〇

急速充電器の実力はいかに?

f:id:gadgetr:20170525233823p:plain

アンカーの充電器はただいっぱい刺せて同時に充電できるだけではありません。
急速充電が可能なのです!!

ではその実力とはどれくらいなのか、タイムを計測してみました。
計測方法は下記の通りです。

  • iPhone7を一旦0%にして100%になるまでのタイムを計測。
  • 今回は10ポートのPowerPortを使用。
  • iPhoneについている純正の充電器と比較。
  • ケーブルは同じものを使用。

計測結果

PowerPort 純正
タイム 1時間42分27秒 2時間22分19秒

約30分くらい早くPowerPortの方が充電完了する結果になりました。
やはり急速充電器を謳うだけあって早いですねー◎
ちなみにPowerPortが充電完了した時間(1時間42分)に純正の充電器は86%でした。


f:id:gadgetr:20170525214657p:plain

余談ですが、アンカーの商品はパッケージがいいんですよ!
アイコンとか可愛いですよねー◎
よい商品は例外なくパッケージがいい、これ豆な!

アンカーのPowerPortは買い?

1家に1台、いや1部屋に1台あっていいと思います!
その分ケーブルも必要となりますが、充電器を持ち運んだりする煩わしさから解放されました。
アンカーのPowerPortは買いだと思います!



今回レビューしたPowerPortの上位モデル